格安スマホにNMPするまで

格安スマホやSIMって今は色んなメーカーから出ていますよね。昔は大手三社ドコモ AU ソフトバンクしかありませんでした。

数年前から総務省で通信の自由化が解禁され1年間で40社もの新たな業者が増加したそうです。私はというもの、格安スマホにいまいち乗り換える気持ちになれなかったひとりです。ですが2年前にやっとこさ格安スマホに移動しました。

まず、毎月の利用料金が安いのは絶対条件ですよね。私の場合大手メーカーからNMP?しまして今は通信料が半額になりました。

NMPの場合今まで使っていた電話番号が変わらないのが魅力的ですよね。ですが、NMPで移動するのに注意が必要なのが、新たに新しく格安業者のスマホをGETする前までにもともとの会社にNMP申請して書類をもらっておくことです。ここは本当に大事みたいです。

事前申請しないでおくと、手続きにかなりの時間かかってしまうみたいです。ようするに、格安スマホ販売店→大手スマホ業者にその場で申請するのですが、あの手?この手?で時間を先延ばししてくるらしく数時間かかる事もざららしいので気をつけましょう。基本は格安スマホもそうでないスマホも電話の品質やネットのつながりやすさは、私が使ってみた感じですが変わりません。

むしろ快適です。メアドだけ変わるのでそこの設定やまた友人等に教えるのが不便ですが、今はライン等のSNSもあるのでそこまで心配の必要ないのかもしれませんね。

機種変更やNMPする場合は当たり前ですが、アプリの引継ぎも忘れないでしましよう。よりよいスマホライフを目指して。